読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感心しちゃうわ

URA of CHIRASHI

アニメ感想

アニメ

視聴が若干遅れ気味。

 

シンフォギアG

第6話。

パクついたッ!シンフォギアをッ!これでぇぇぇッ!

からの久々の暴走。腕が普通に生えてしまったので、今後は融合関連の話がメインになるようだ。

その後響に戦力外通告。翼さんの伝え方が悪すぎる・・・というか、クリスにも先に教えておけば良かったのでは?

ウェル博士がまた楽しそうな顔になったと思ったら響と出くわして曇る。今回は顔芸強め。

あと響の人間やめました宣言をした時の顔は格好良過ぎた。

第7話も。

ザババコンビが助けに来て、響が謎発熱からの体調不良を起こしたらまた調子に乗りだす博士。

ダブル絶唱で止めを刺そうとするも響の絶唱で吸収、無効化される。

セット・ハーモニクスが手を繋がなくても使えるとなると、効果範囲によっては7人絶唱どころかWA2のアークインパルスのような事も出来そうだ。負荷が大き過ぎるのが違いではあるが。

その後翼さんがバイクを変形させたりタンクを破壊したりして響を冷却してくれる。この人は笑いと活躍を両立させるのが上手過ぎる。

フロンティアは今の所よく解らないのでどうでもいい。

最後はマリアがフィーネの転生体では無い事を伝えられてからの、まさかの切歌がフィーネバリア発動。2期に入ってからあのバリアの説明は無かった気がするんだが、良いのだろうか?8話で説明するのかもしれない。

 

ファンタジスタドール

第6話。小明回。

とりあえず、みこ(妹)とカティアの再会が早すぎて笑う。

夢のシーンでは《樫の力》らしきカードがへっぽこ扱い。ちょっと贅沢じゃないか。

戦闘。うずめさんが拘束解除カードをやっと使ったと思ったら、何故か相手の腕の包帯(傷が戦闘理由)も消す。しかしそれは実はただのファッションで別に傷は残ってなかった!戦闘終了!

良いアニメだ。意味は全く解らないが。